美容液 VS みんなの肌潤糖

 

みんなの肌潤糖と出会う前は、いろいろな美容液を試しました。

 

美容液って高いですよね。

 

 

高いと効果があるように感じます。

 

 

でも、私のカピカピ肌はとっても頑固で、たとえば30mlで1万円、なんていう美容液を半年以上継続しても、その改善には至らなかったのです。

 

何より、小さくてすぐになくなってしまうので、お財布がきつかったです^^;

 

 

今考えると、お肌のコンディションが悪すぎて、せっかくの美容液の成分もしっかりとお肌に届いていなかったのかもしれません。

 

 

 

そんな乾燥肌では、いつも頬や目の周りがカピカピした感じで、いつも気になっていました。

 

 

高価な美容液だけでなく、コラーゲンを飲んでみたり、パックをしてみたり。

 

お肌に良いというものはいろいろ試しました。

 

 

でも、どれも同じレベルでこれっていう効果を実感できずにいました。

 

 

 

そんなカサカサカピカピお肌をなんとかしたいと思って探しあてたのが、みんなの肌潤糖です。

 

 

これは、大げさでもなんでもなく、つけたその日に「これは違う!」そう実感しました。

 

 

使い方もこれまでにはないもので、洗顔の後に使って洗い流すタイプ。

 

 

 

それなのに、これまでで一番お肌がしっとり潤ったと実感できたのです。

 

たった1回で。

 

 

それでも、1か月ほど使ってみて、最初の感動も薄れ、実は一旦やめました。

 

 

ところが、、、この時に

 

みんなの肌潤糖の威力を知ることとなったのです。

 

 

 

やめたら、しばらくは良かったのですが、間もなくお肌がまた元のようにカピカピしてきたのです。

 

 

これまであれこれ美容液など試して、やめて、ということが幾度となくありましたが、これほどまでにやめた後の感触が変わってしまったのはこれもまたみんなの肌潤糖が初めてでした。

 

実はすごい潤いを与えてくれていたんだ〜。こいつはスゴイかも!とすぐに再度注文しました。

 

 

 

私はほぼ毎日お風呂で洗顔の後、仕上げにみんなの肌潤糖を使うのですが、その時についでにデコルテ、手、ひじ、ひざなどにものばしています。

 

 

おかげで、炊事洗濯でひび割れしやすい手先もしっとり、デコルテもしっとり柔らかでいてくれます。

 

 

 

私の場合は、これまで使ってきた美容液より間違いなく高い効果を発揮してくれます。

 

 

たかがお砂糖で?と思いますが、この効果はほんものです。

 

もちろん個人差はあるでしょうが、私がず〜っとみんなの肌潤糖を使い続けているのはこうした理由からです。

 

 

 

美容液ですか?

 

今はまったく使ってません。

 

それでも、しっとり潤う柔らか肌で大満足です♪

 

 

みんなの肌潤糖は原料の80%が北海道のビート糖(甜菜糖)で、残りの20%は、お肌を傷めないために周りにコーティングした植物性オイル。

 

これだけでできています。

 

界面活性剤などの化学物質や添加物が使われている化粧品が多いなか、とっても安心な原料ですよね。

 

 

 

「美容液 VS みんなの肌潤糖」

 

 

この勝負、あなたの肌で判定してみてください。

 

 

 

 

年齢肌とあきらめずに、お肌に潤いキープで、マイナス5歳肌^^

 

 

 

美容液に満足していない方はこちら