手が一番わかりやすいです。

一番荒れやすい手が、一番わかりやすいんです。

 

主婦は毎日の炊事で手の荒れが当たり前。

 

でも、手が荒れていると指輪やネイルなんかが楽しめなくて悲しい。。。

 

 

やっぱり手荒れだってなんとかケアしたいですよね。

 

 

ハンドクリームを塗るのは当たり前だけど、塗ってもまたすぐ炊事で結局洗い流してしまって。。。

 

 

 

 

そんな悩みにも、みんなの肌潤糖で少しずつでも潤いを補ってあげましょう。

 

 

 

みんなの肌潤糖をお顔や身体に塗るときに、ついでに手にもしっかりピタピタと塗ってあげます。

 

 

 

これだけで、手の乾燥も違ってくるんです。

 

 

私は、疲れた〜。。。って時はみんなの肌潤糖でのケアをサボって寝てしまうことがあるのですが、それが2日も続けば、まず手にサインが現れます。

 

 

ササクレができたりして。

 

 

で、「あ、、肌潤糖、塗ってないや。。」ってなるんです。

 

 

 

みんなの肌潤糖は

 

「洗い流すケア」なのに、しっかり肌の内部に働きかけているんですね〜。

 

 

 

 

みんなの肌潤糖を塗っていると、お肌が柔らかく、潤いも吸い込みやすくなるので、化粧水やハンドクリームの浸透具合も違うんです。

 

 

そして当然、お肌の感触も違ってきます。

 

 

 

みんなの肌潤糖は、ごくごく少量の手と顔にちょこっと残っている水分でペースト状にしてからお肌になじませるのですが、

 

 

めんどくさいと言えば、これがちょっぴりめんどくさいでしょうか。

 

 

 

お風呂場には持ち込めないので、私はお風呂の入り口のあたりに置いています。

 

 

なので、たまに忘れるんです^^;

 

で、「今日は疲れたから、、、明日、、、」なんてことにたまになるんです。

 

 

私の場合は、これが欠点といえば欠点でしょうか。

 

 

 

 

 

あま〜くて、爽やかな香りで、塗っている間の癒やし効果が大好きなので、ゆっくりお肌にのせて、手でしっかり押さえこんで♪

 

 

 

明日も潤い肌にな〜れ、と顔に塗るついでに手にも、デコルテにも、ひじ、ひざ、すね、肩などにもピタピタピタピタと伸ばしてあげます。

 

 

そして、数分したら、ぬるいお湯でサッと流して完了。

 

 

 

 

この癒やし&潤い効果、ゆったりお風呂あがりのあなたの肌で実感してみませんか^^

 

「みんなの肌潤糖」